テレビをもっと楽しみたいなら地デジアンテナを取り付けよう

  1. ホーム
  2. テレビを見るために

テレビを見るために

アンテナ

取り付ける際の注意点

引っ越したり家を建て替えたりしたときにテレビアンテナの工事をしないとテレビを見ることができません。また、地デジは見れるけれどBS放送やCS放送が見れないといった人も新たにBSやCS放送を見ることができるテレビアンテナの工事をしなければなりません。最初に地デジのアンテナだけをつけて、あとからBSやCS放送のテレビアンテナの工事をする場合、最初から2つまとめて取り付けるよりも費用が高くなってしまいます。引っ越ししたあとや新築の際にテレビアンテナの工事を依頼する場合は、今後BSやCSを見たくなるか検討してから頼んだほうがお得になります。また、工事をしてくれる業者はたくさん存在します。業者によっては、ホームページに記載されている価格よりも高くなる可能性もあるので、最初からひとつの業者に決めず、何社かに見積もりをしてもらい、価格と対応がいいと感じた業者に依頼することが大切です。

アンテナの特徴

テレビアンテナにはいくつか種類があります。地デジアンテナには主に八木式アンテナとデザインアンテナの2種類に分かれています。八木式アンテナの価格は約4000円、デザインアンテナは約10000円となっています。家のデザインに合わせたいなどおしゃれにみせたい場合にデザインアンテナを選ぶ人が多いです。また、BSやCSアンテナの価格は約4000から8000円となっています。取り付ける際には、アンテナの価格以外に工事費用がかかります。自分で取り付けることも可能ですが、電波測定をしなければならなかったり、上手くテレビが映らないといった現象がおきる可能性が多いので、業者に頼む人がほとんどです。工事費用の相場として地デジアンテナのみは約30000から40000円、地デジアンテナとBS、CSアンテナセットは約50000から60000円を目安として考えておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加